ふるさとを出てから随分経ちました

 

 

20170816_110032

福岡県直方(のうがた)市に住んだのは産まれてから18歳まででしたが、いつでもバイリンガルのように博多弁にスイッチできます。さびれてしまった商店街には何だか不釣り合いな程、立派な魁皇の像が駅前にはありました。その魁皇をこの世、に取り上げた産婦人科医の父も89となり春から入院中。この直方で父と共に人生を走り抜いた母は85になり、骨折した足のリハビリ中です。これまで、いつも私を心配してくれていた二人こそが、私の故郷そのもののような気がします。大渋滞を承知で日本ではこの時期に民族大移動があるのも、続いてきた縁を再認しルーツに触れる。これが故郷の魅力なんでしょうね。

6/14 に36.42kg持参!

私の仕事部屋が保管場所なので、40Lビニール9袋はサスガに限界。お願いし続けた効果?か、以前よりアルミ部分をきれいに剥がして持ってきてくれている気がする。

20170614_141511

寄付眼鏡受け取りメール遅れています

寄付の眼鏡を送って下さった皆さまへ

無事に壊れずに届いているか心配されていることと思います。お待たせして申し訳ありませんが、お礼のメールをお送りするまで数日~1週間位の時間を頂いております。申し訳ありませんが暫くお待ちください。

2017年1回目の寄付ブリスベンへ

20170220_172727

2017年1回目の寄付の眼鏡たち370本をブリスベンへ発送。今回は壊れているもの、傷んだフレームだけ届いたものなど、メタルリサイクル用として段ボール1箱別に作り一緒に発送した。実際に途上国に届けられる以外に、活動費に変えられる物を寄付することでも協力していければと思う。誰にも使われず眠っている眼鏡が見つかったら、是非ご連絡ください。

2017年1回目 39.2kg なり

20170224_141015

2017年1回目。なかなか時間が取れず貯めてしまった8袋のケースをリプラスさんに持っていく。なんと、39.2キロ。これまでの総重量約600キロは、他のポリプロピレンと混ぜずに保管してある。そろそろ次のステップを踏まないといけなくなってきた。。。

205円の間違いでした(^^;

前回、170円とお知らせした定形外郵便の金額、205円の間違いでした。わずかな差だけれど、これから協力して下さろうと考えている方達に、正しくない情報を公開したのは軽率でした。ゴメンナサイ!

 

170円の定形外郵便

20170131_170638

空きケースの回収プロジェクト、中古眼鏡の寄付を始めて4年目に入っています。HPの影響は大きく毎日問い合わせのメールが届きますが、そんな日々に嬉しいことは、以前眼鏡の寄付をして下さった方がケースも貯まったからと再度こうして送ってくれたり、また眼鏡を寄付したいとメールがあることです。覚えていてくれたんだ!と私の単調な作業の毎日に光がさします。空きティッシュBOXに貯められたケースは定形外郵便を使えば170円の送料で送られて来ました。なるほどね~と箱を見つめてひとりごと。これまでゴミと一緒に捨てていた物を170円かけて送って頂く事は申し訳ないけれど、当たり前のような使い捨ての毎日に環境について考えるキッカケをくれる勉強代のような気がします。

2017年が始まりました✴

20170105_155041

上総一ノ宮が2020年東京オリンピックのサーフィン会場に選ばれたのを受けてか、以前からあったのかは分かりませんが、初詣に玉前神社に行った時、面白いお守りを見つけました❗巫女さんにサーファーの方用のお守りですか?と聞いたところ、「人生の波に上手く乗れますようにとのお守りでもあります」との暗記したような説明(笑)。若い巫女さんには、人生の波がどんなものか知るよしもないのでしょうね、きっと。 思わず1個買い求めました。今年も、良いことも嫌なことも起こるだろうけれど、笑う門には福来る、に違いない⁉感謝と笑顔を忘れずに過ごそうと思います。

1ヶ月で41.32kg


9月28日、今期としては最後になる回収分41.32kgをリプラスさんへ。1年間で約247kg→247,000個のケースが回収出来た事になる。せめて千葉県は、もっとタクトちゃんを広めていきたい。

9月28日、今期としては最後になる回収分41.32kgをリプラスさんへ。1年間で約247kg→247,000個のケースが回収出来た事になる。せめて千葉県は、もっとタクトちゃんを広めていきたい。