今月は、約70キロ

20220624_125943

1ヶ月で集めたレンズケース、今回は約70キロ。1枚は大体1グラム…きれいなケースばかりではないし、ゴミが混ざっていることもしばしば。このリサイクル活動から、本当にいろんな事を学ばせてもらってると思う。この上質なポリプロピレンの材質が、再利用されて役に立っていくのを見届けたいなぁ。

おてんと様は見ている⁉️

レンズケースの回収プロジェクトを始めた時、リサイクル関係の会社の人が、「回収場所によって、人の意識は変わるんですよ」と言った言葉を、折に触れ思い出す。これはどこから回収した袋に入っていたか定かではないけれど、明らかにわざと電池のゴミを入れた人がいる。もしかしたら、この前までケースの回収箱の隣で電池を回収していたのかもしれない。持ってきてみたら、それがなくなっていた。「なんだよ!折角持ってきたのに!誰も見てないから、こっちの箱に入れてやれ!」と思ったのだろう。紙くずが入れてある事も、時々ある。おてんと様は見ているよ、とその度に思う。

20220622_155534

宇都宮市のゴルフ練習場 The蔵ssicさんから

宇都宮市のゴルフ練習場 ザ蔵ssicさんより集まったレンズケースが届きました。貯めた分を、時々持ってきて下さる生徒さんが何人かいるとのこと。知人の紹介で回収BOXを置いて頂き、私は現地を見てないだけに、有難いお話だと思います。集まったレンズケースから造ったリユースカップを近いうちにお届けします。ゴルフ好きな私としては、次は何かゴルフ関係の小物を造ってみたいな~と思案中です。ザ蔵ssicさん、ご協力有難うございます。

20220531_092330

懐かしい場所に回収に行きました

久しぶりの五月晴れ。空の色は、やはり心の元気に大切な要素だと思う。今日は、息子が中学高校と過ごし、私自身も6年間、役員をつとめさせて頂いた海浜幕張の学校に回収に出向く。当時と同じ事務室のスタッフと立ち話。懐かしい。学校のシンボル、槐エンジュの新緑が美しかった。ホントに沢山の貴重な経験を親の私まで、有難うございました。どうか、全国屈指の進学校になった今もこれからも、大切な根っこは変わらないでいて欲しい。20220518_133126

ケースを運んでいきました

5月11日、1ヶ月で回収した約55キロのケースを、袖ヶ浦市の株式会社リプラスさんへ持ち込んだ。GWもあったせいか、今月は少なめだった。担当者のIさんとリサイクルの話に始まり、いろんな情報交換をしているうちに、意外な気付きあり。この時間が、リサイクル業界に疎い私の勉強の時間だ。忙しい様子を見せないIさんは、立派だといつも思う。20220511_130148

お陰さまで起業30周年を迎えました

1992年4月に有限会社シーサイドビジョンを起業して、このたび30周年を迎えることが出来ました。書き尽くせない程のいろいろな事がありましたが、沢山の方達とのご縁のお陰で、多くの事を学び会社も残り、仕事が続けられていることに、感謝しかありません。これからも謙虚さを忘れずに努力して参ります。 代表 岡田美保

1651324558724

辻井伸行🎹@サントリーホール

20220228_105926

先日、盲目のピアニスト、辻井伸行さんのソロコンサートにサントリーホールへ行きました。今回で3回目。テレビでも、時々彼のドキュメンタリーをやっているので、気をつけて録画するようにしています。視力障害のある彼にピアノの天賦の才能があることを見いだして、チャンスを与え伸ばしてきたご両親の努力と、これまでの道のりに何とも言えない思いがします。アンコールが、今回は何と5回!途中でピアノの弦が切れるというハプニングもありました。1曲弾き終わり、舞台の袖に向かう前に、毎回、丁寧に四方の聴衆に深々とお辞儀をし、まるで私達が見えているかのように顔を上げて熱い拍手の匂いを嗅ぐかのような素振りをするのが、とても感動的でした。本当に素晴らしいコンサートでした。

今年も沈丁花の季節になりました

20220207_075821

今年も沈丁花の花が、蕾をつけて出番を待っています。まだ固いので、あの何とも言えない優しい香りがするのは、あと数日後のようです。私は、沈丁花の香りが大好きで、つい慌ただしく過ごしている日常で、この香りがすると思わず足を止めて、どこにいるのか探してしまいます。毎年毎年、自分の出番を待って精一杯花を咲かせ、また来年までヒッソリ控えていて、人間よりずっと偉いかもと感じます。厳しい寒さですが、立春も過ぎ、日本の美しい春はもうすぐそこですね。

ブログサボって😣ゴメンナサイ!

20220128_130134

本当に、久しぶりのブログ再開です😅 使い捨てコンタクトレンズの空きケース回収活動は、8年半経った今も変わらず続けています。ほぼ毎月、袖ヶ浦のプラスチックリサイクル会社に集まったケースを大きなSUVの車に積んで売却に行きます。スタート時より担当して頂いてる、Iさんとの情報交換も得るものの大きい時間です。今回は、83キロ。1枚1g平均なので、83000枚👀が集まったことになります。SDGSが一種の流行りみたいに思えて心配ですが、私はそんな大それた目的で始めた訳でも継続してる訳でもないんです。ただ、これ捨てたらダメじゃない??それだけです。大変だなと思うけれど、もう少し頑張ってみよう!

2019年の寄付納め

20191223_063609

全国から届いているメガネは、私の事務室にまだ沢山あるのですが、海外(🐨の)の🎄は誰しもが長く休んでしまうので、この期間は避けるようにしています。でも26日に発送するなら大丈夫かな。。モノの溢れた現代に生きる私達に1本のメガネを捨てられないという意識が残っている事が、とても嬉しく感じられます。私は信頼するライオンズクラブの受付センターに送るまでを責任と考えているので、その先、視力に合ったどこの国の該当者に眼鏡がいつ渡されているかまでは、分かりません。信頼するしかないんです。活躍しておいでね❗と念じながら、荷物を送り出します。