5回分の回収報告です

 

20180630_202953

定期的に株式会社リプラスさんへ回収したケースを持って行き、その様子を写真に撮るところまではいくのですが、ブログにアップし報告する事がなかなか進まず、気付いたら5回分がたまっていました。10/27    24.08kg, 12/13  55.32kg,今年に入って2/14  24.84kg, 3/23 37.5kg, そして直近の5/25  37.5kg    合計 179.24kg  の更新です。

塵も積もれば山となる、ケースも積もれば総合計約930kg。じわじわと喜びが湧いてきています。

2018年1回目が遅くなりました!

20180206_073014

自分をこの世に呼んでくれた両親は、現在89と86。日本の高度成長と共に、人生を突っ走ってきました。産婦人科だったので、遠出も出来ず、家族旅行の思い出もありません。その父の人生の砂時計が落ちてしまおうとしています。何だかバタバタして、2018年の1回目の寄付が遅くなりました事を、お詫びします。5月8 日9日、合計450本のめがね👓をブリスベンのライオンズクラブへ発送しました!

 

2017秋は3回発送合計👓765本

20180206_073014

2017年秋はプライベートな面では孫が生まれてグランマになるという喜びあり、また逆に福岡の実家の父の容態が芳しくなく、命というキャンドルが点いたもの、~同じく消えようとしているものを身近に感じ、慌ただしく過ぎていきました。ひ孫の誕生は父の命にパワーを与えたようで、新年を迎える事が出来ました。そんなこんなで、秋に発送した3回分をまとめて報告いたします。

皆様にとって、2018年が幸多いものとなりますよう、心よりお祈り申し上げます🗻

 

9月は少なめな量でした

 

20170614_141511

回収したケースは、コンスタントに持ち込んでいるのですが、ブログ慣れしていない😅😅ので、つい後回しにしてしまいます。9/27にリプラスさんへ27.74kg持っていきました。年内でどこまで達するか、楽しみです。

ふるさとを出てから随分経ちました

 

 

20170816_110032

福岡県直方(のうがた)市に住んだのは産まれてから18歳まででしたが、いつでもバイリンガルのように博多弁にスイッチできます。さびれてしまった商店街には何だか不釣り合いな程、立派な魁皇の像が駅前にはありました。その魁皇をこの世、に取り上げた産婦人科医の父も89となり春から入院中。この直方で父と共に人生を走り抜いた母は85になり、骨折した足のリハビリ中です。これまで、いつも私を心配してくれていた二人こそが、私の故郷そのもののような気がします。大渋滞を承知で日本ではこの時期に民族大移動があるのも、続いてきた縁を再認しルーツに触れる。これが故郷の魅力なんでしょうね。

65.76キロ❕は体重じゃなく(^^)v

20170728_162015

7月28日に市原市のリプラスさんへ集まったケースを持って行きました。その数、何と15袋!計量すると全部で65.76kg に。。。眼科だけでなく、学校、役場、美容室、サーフショップと様々な業種から回収に来てほしいと連絡が重なったからかと思います。一宮町からのコンタクトレンズケースの回収運動、これからも広めていきますので宜しくお願いいたします💖

6/14 に36.42kg持参!

私の仕事部屋が保管場所なので、40Lビニール9袋はサスガに限界。お願いし続けた効果?か、以前よりアルミ部分をきれいに剥がして持ってきてくれている気がする。

20170614_141511

お詫び

HPをご覧いただき、最近、眼鏡を寄付してくださった方にお詫びしなければなりません。届いた荷物を開けて中を確認し皆様にお礼のメールを出しているのですが、少し貯めてしまっています。出来るだけ急いで必ず確認し連絡をいたしますので、暫くお待ちください。ご心配をおかけして、申し訳ありません🙏💦💦

これから発送 500本👓

20170512_170710

またしても受付時間ギリギリに郵便局に滑り込みセーフ。今回はダンボール2箱で500本👓の眼鏡と軽くてキレイな眼鏡ケースを少し。最近はリピーターの方もあり、私の活動を覚えていてくれてた事がスゴく励みになる。果たして受付センターのブリスベンでは届いた眼鏡を裁ききれているのだろうか?私から発送する眼鏡たちは、クオリティの高いものが多いので、受け取った方たちは喜んで下さるはずだけど、他にも国内外から沢山の眼鏡がセンターに届くだろうから後回しにされたら困るなぁ。。。そんな心配が頭をよぎった。

私の車にやっと乗りました!

20170419_135059

4月19日。前回から2ヶ月足らずで10袋以上になり、私のワゴン車に何とか乗せてリプラスさんへ。総重量、なんと57.52kg集まっていた。やはり集まるスピードが⤴⤴してきているのは間違いないようだ。毎回、リサイクルにまつわる話などを担当してくださる井野さんと話すのも、勉強不足の私には新鮮な驚きだ。600キロに届いた回収ケースを粉砕に回さず、まだ保管して下さっているのも有り難い話だと思う。課題が貯まっていくばかりだ!