タクトちゃん4年目!25.54kg


20161114_151147

手探りで始めたEye Love  Earth  プロジェクトが10月より4年目に入りました。着実に回収量は増え続け、私の事務室はリプラスさんに持ち込むまでの1ヶ月間で袋の山積み状態、眼鏡の寄付も届くので足の踏み場もない感じに。。。石の上にも3年が過ぎ、この2つのCSRから学ぶ事は計り知れないが、もう少し効率よく管理して行くのが私の課題です。頑張るぞ~✊



 

1ヶ月で41.32kg


9月28日、今期としては最後になる回収分41.32kgをリプラスさんへ。1年間で約247kg→247,000個のケースが回収出来た事になる。せめて千葉県は、もっとタクトちゃんを広めていきたい。

9月28日、今期としては最後になる回収分41.32kgをリプラスさんへ。1年間で約247kg→247,000個のケースが回収出来た事になる。せめて千葉県は、もっとタクトちゃんを広めていきたい。

これは何でしょう?

コンタクトの空きケースなんです

コンタクトの空きケースなんです

ケース回収を協力して下さっている医療機関や学校へ取りに行くのは私の仕事ですが貯め方は人それぞれで、アルミの蓋部分が付いたままで悲しくなる事もあれば、その逆もあります。先日、市原市の眼科に伺うと「こんな風に貯めて持ってきた人がいてね」と渡されたのがこの写真。そうなんです、これが一番コンパクトに貯められる方法なのです。きっと、毎日の生活もキチンとしている方なのでしょうね!感動でした✨

 

7月14日 今回は 27.72㎏

20160714_160433リプラスさんへ回収したケースを持ち込み売却。ここに写っていないが、あと3袋横にある。色も透明か白色で揃っている上質のPP素材のケース達。これをどう次のステップに繋げるかは、どこにヒラメキの神様がいるのだろうか。ケース回収推移表

回収したケースを業者へ持参

使い捨てコンタクトレンズケース回収風景 使い捨てコンタクトレンズケース回収風景
5月24日、集まったケース19㎏をリプラスさんへ持ち込み買い取ってもらう。まだ事務所に数袋あるのだが、アルミ部分が一部残っていて、このままでは納められない。貯めてもらうときに、あとほんの一手間かけてもらえたら助かるのだけれども、時間をかけてお願いし続けることにしよう。最近、眼鏡の寄付と一緒にレンズケースも届くことがたまにあるようになった。その後も数か月に1度、送ってきてくださるベアさん、この場を借りてお礼申しあげます。

回収推移詳細は一般社団法人タクトリサイクルの公式サイトでご報告していますhttp://www.retact.org/report.html

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2016年

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2016年

過去最高の回収量を持参


20160329_160028今回は35.8kgものケースが集まった。ケースの個数だと、おおよそ35800個になる。使い捨てコンタクトレンズは保存液などいらないし(1日タイプの場合)眼病予防にも良いのだから、環境にも少しだけ目を向けながら使って頂きたいと思う。

回収推移詳細は一般社団法人タクトリサイクルの公式サイトでご報告していますhttp://www.retact.org/report.html

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2016年

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2016年

2016年1回目/回収分の持参

20160125_140658

昨年12月に持って行ったばかりなので、今回は流石に少ないが、それでも13.8kgが集まった。回収BOXを置いて頂ける協力機関を増やしていく事が今は大切だと考えている。

回収推移詳細は一般社団法人タクトリサイクルの公式サイトでご報告していますhttp://www.retact.org/report.html

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2016年

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2016年

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2015年

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2015年

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2014年

使い捨てコンタクトレンズのプラスチックケース 回収推移表 2014年